日本庭園の歩き方

日本庭園を楽しむには何が一番良いでしょうか?
忙しい合間に時間を見付けて心を休ませる、そういう楽しみ方もありますが、季節や時間帯を考えて足を運んでみると様々な魅力が出てくるかもしれません。

ここではその日本庭園の楽しみ方を一緒に考えて見ましょう。

日本庭園を一番楽しめる季節は?

日本庭園は基本的に冬以外はほとんど鑑賞に良い季節です。

春は桜、夏は青々とした草が伸び少し印象にかけるかもしれませんが涼しい一時を過ごすことも出来ますし、秋は紅葉、お花の季節でもあります。
そこで、日本庭園の鑑賞に適した季節は3月から12月上旬ですが、最も良いのは桜が咲く頃、紅葉の見頃、と考えられています。

しかし、桜や紅葉や紅葉の季節はさすがに誰でも分かります(笑)
そこで、マン・オブ・ザ・日本庭園鑑賞、日本庭園巡りの鬼神として知られている(?)日本庭園通の私、西野がお勧めしたい一番日本庭園を楽しめる時期は...

12月上旬です。(キッパリ断言)

それはなぜかと言うと、日本庭園のほとんどは「もみじ」が多くあり、11月中旬〜下旬の紅葉の時期は赤、黄色と素晴らしい色のコントラストを庭園に与え、最高の見頃となります。

しかし、12月上旬になれば庭園内のもみじが葉を落としてしまいます。
それなのになぜ12月上旬が最も日本庭園鑑賞に良い時期なんでしょうか?

それは、12月上旬になると、紅葉のピークは過ぎ、庭園に足を運ぶ人の数が落ちてきます。
そんな中、落ちてくるもみじの葉が一面に彩る日本庭園内の遊歩道は赤、黄色、緑の様々な葉で彩られ、ひらりひらりと舞い落ちるもみじの中で感じる日本庭園の空気は別格です。

基本的には冬以外はいつでも楽しめる日本庭園ですが、僕にとって一番お勧めしたいのは、もみじが落ちる季節、12月上旬頃です。
あなたも是非庭園に足を運んでください。

何時ごろが良い?

日本庭園の良さはその日の家でも大きく変わってきます。
例えば、朝開園したての日本庭園に足を踏み入れるのと、夕方日差しが斜めに入ってくる時間に庭園を歩くのでは、その庭園を全然違った表情にします。

どちらが良い、どちらが悪いというわけではありませんが、入る時間によって大きく異なる世界が見えてきます。

ですので、これはあまり考えなくても良いと思いますが、「和み」という観点から行くと、やはり午前中の早い時間に入るのがお勧めです。
まだ入園している人は少ない時間ですし、朝の空気を受けたフレッシュな日本庭園はあなたの頭と心をフレッシュにさせてくれる事でしょう。

一人で行く?家族と行く?恋人と?

東京都内の日本庭園には庭園によって楽しみ方があります。
例えば恋人と行くのに良い庭園、家族連れで楽しみつつも「和み」の時間を家族と楽しむ、もちろん一人で楽しむ、様々な楽しみ方があるので、ここでは参考までにご紹介しておきましょう 。

〜家族連れで行くのに良い日本庭園〜

家族連れで行くのに良い日本庭園の歩き方を紹介していきます。



平成庭園

平成庭園は江戸川区北葛西にある行船公園の中にある小さな庭園ですが、あまり知られていないながらも、日本庭園としてのしっかりとした佇まいがあります。

周りは日本庭園だけでなく、無料で入れる動物園や、公園のアスレチックがあり、帰る前に子供と一緒に日本の伝統的な美の価値観を体感していく、こういう楽しみ方が出来る家族連れには最高の日本庭園です。



小石川後楽園

周りは後楽園や東京ドームという遊びが多い場所のそぐ横に佇む、この三ツ星庭園、小石川後楽園。

地形の富んだ庭園内には多くの見所があり、近辺の小学生が行っている田植えの場所や、池の中で丸々太った鯉など、様々な見所もある上、庭園を出ると遊園地などのアトラクションもあるので安心のロケーションも魅力の一つです。

後楽園で遊んだ後に、散歩がてらに足を運んでみては?
子供達は遊園地以上にこの日本の美に感銘を受けるかもしれません。

〜恋人と行くのに良い日本庭園〜

恋人と行くのに良い日本庭園はたくさんあります。
どこに行ってみても良いと思いますが、選りすぐりの日本庭園を紹介しますのでご参考にして下さい。



旧古河庭園

お花の咲く10月には恋人同士に最高の日本庭園。
洋館の前ではバラの販売や、数十種類のお花が洋風庭園にあり、その下に向かうとしっかりと手入れの行き届いた日本庭園のある旧古河庭園は恋人同士で行くのに最高の庭園です^^



六義園

同じく駒込にある三ツ星日本庭園、六義園。
散策するのに適した庭園の作りは二人で歩くとまた格別な雰囲気があります。僕もスイス人の女性と二人で歩いたことのあるこの日本庭園。

驚くほどの大木もいたる所にあるこの日本庭園は都会の中の自然を体感できますし、散歩に少し疲れたら御茶屋で抹茶を頂くというのも粋な楽しみ方です。



八芳園

白金台にあるこの日本庭園はハイソな感じのホテルの横にある日本庭園。
恋人と特別な日にここを歩いてその後に、近くのカフェや園内のお茶屋さんで二人の「和」の時間を楽しんでみるのも良いかもしれません。



日本庭園に行く時の服装は?

日本庭園に行く時の服装は普段着や動きやすい格好が良いです。
基本的に公園に行くのと同じ感じですので、あまり肩のこらない格好がで問題ありません。

新宿御苑や向島百花園などは普段着で全然問題ありませんが、八芳園は正装とまでも行かなくてもきちんとした格好が良いです。

長く歩く場合や上下の激しい日本庭園もたくさんあるので、歩きやすい靴を履いていくことは大切です。

日本庭園巡り、楽しんでみてください。